Ok

En poursuivant votre navigation sur ce site, vous acceptez l'utilisation de cookies. Ces derniers assurent le bon fonctionnement de nos services. En savoir plus.

Japanese bio

檜山 和子

 

大阪生まれ。桐朋女子校等学校を経て渡仏。パリ市立高等音楽院を満場一致の一等賞で卒業後、パリ国立高等音楽院へ進学。2002年からはリヨン国立高等音楽院の研究科(第3課程)にて研鑽を積み、2006年まで同校の専属伴奏ピアニストとして活動。在学中よりアンサンブル ペルスペクティウ゛の一員としてパリを中心に演奏活動を行うほか、ソリストとしてリヨン国立管弦楽団と、室内楽でポール メイエ氏と共演。2006年夏、モンペリエ音楽祭の一環として、フランス国営ラジオ局に生出演する。これまでに日本では稲田敦子、加藤伸佳の各氏に、フランスではオリヴィエ ガルドン、ジョルジュ プリュデルマシェール、ジェリー ムチエの各氏にピアノを、室内楽をエリック ルサージュ、ポール メイエの各氏に師事。またフォルテピアノをパトリック コーエン氏に師事し、2007年6月、パリ市立高等音楽院を満場一致の一等賞で卒業、古楽器でも活動の場を広げ、現在に至っている。

20032005年、文化庁新進芸術家研修員。